広告sp

マイニングプール

マイニングプール運営の楽しさ

投稿日:

2017年11月にマイナーとして仮想通貨に触れ、ちょっと面白そうだな~くらいで参入しました。

2017年12月に方々のご協力を経てBitZenyプールを運営するに至りました。

このマイニングプールを運営するという行為は「初期構築」「試験」「運営」といったフローで進んで行くわけですが、この「試験」の工程が意外と大変だと思います。特に最近注目を浴びて全体のハッシュレートが高くなっている為、いくら手持ちのPCでCPUマイニングできるといっても一人二人では滅多にヒットしないのです(ビットコインに比べたら全然いけるレベルですがそれでもね…)。そこで私はBitZenyフォーラムの参加者にご協力をお願いしてなんとか初ブロックの採掘に至りました。本当に感謝しております。

最初はそんなにマイナーが多くなかったので気軽に環境整備を進めていましたが、少しずつ増えていくにつれてそれなりのプレッシャーを感じるようになってきました。皆さんのリソース(主にCPU)を使って動かしているサービスですから可能な限り稼働し続けるように維持する必要があります。

プール運営は大変なことばかりではありません。得るものもたくさんあります。テンションが上がっていたのか思わずこんなツイートをした事が記憶に残っています。

今でも同じ想いですが、一般的に個人レベルでこんなにアクセスされるという環境はなかなか遭遇しないものです。今までの知識を総動員して落ちない工夫をするのはとても刺激的だなと感じました。仮想通貨に手を出す事自体のモチベーションは主に不純(あわよくばお金儲けw)なものでしたがプール運営に踏み込んだら自分の成長という大きな報酬があって本当に良かったと思っています。自分の弱い部分(メール設定周りとか…)も再認識させられますし、一人で一通りの環境設定を行うという経験はなかなか得難いものだと思います。

サーバー構築の初心者には難しいかもしれませんが、25~30歳くらいのエンジニアには学びが多く、また中堅どころ30~40歳くらいには丁度いいレベルの難易度なのではないかと思います(出来る人はもっと若くてもできちゃうんでしょうけどね~)。どちらかと言うと仮想通貨自体の仕組みについての理解も深める必要うがあり、またそれが面白く感じられるとより良いですよね(ただ単に構築するだけであれば既存のブログ等でそれなりの形には持っていけますけどね)。

このご時世、躓いてもサポートしてもらえる素敵な環境だと思います。掲示板やチャットツールが充実していてコミュニケーションが取りやすくなっていますしね。頼ったり頼られたりしながら切磋琢磨していけるといいな~と思いました。

-マイニングプール

Copyright© みずたまりブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.